縮毛矯正でくせ毛解消!

スポンサードリンク

頭には良くないよね?

スポンサードリンク

縮毛矯正のデメリットは、とにかく髪が傷むことです。
もちろん頭皮にも良い影響はありません・

 

きれいなストレートヘアは憧れですが、よく見るとゴワゴワなんていうのではあれば台なしでしょう。

 

そして、永遠ではないということで、くせ毛のある方は定期的な縮毛矯正を必要とします。
その度、毛髪そのものは悲しいことに。
健康的な髪とは段違いの傷み方。
見た目重視の方にとっては、案外盲点かもしれません。

 

そして、この縮毛矯正の薬剤によっては、余計くせ毛がひどくなってしまったという声も聞かれます。
もう悲惨です。

 

手間とお金と技術の問題

縮毛矯正のデメリットといえば、手間もかかりますが、とにかく高いということ。
一回の縮毛矯正では、1万円札が飛んでいってしまいます。
しかも時間もかかります。

 

これは縮毛矯正ではなく技術の問題で、失敗があるということ。
まっすぐにならなければならない縮毛矯正の失敗は悲しいことです。

 

確かな腕を必要としますから、美容室を選択する必要もあります。
そして、何よりも、薄毛や脱毛の原因になることもあるとか。
それでも、縮毛矯正、かけますか?

 

ダメージがやはり気になる

スポンサードリンク

女性なら、いろいろなヘアスタイルを楽しみたいもの。
その選択肢の一つとして縮毛矯正なら良いですが、定期的に起こっている方、その後何十年かしたら、しまったなんていうこともあると言われています。

 

それだけ、ダメージが大きいということが、デメリットとしては、よく挙げられることです。
最近は、中学生や小学生も当たり前のようにかけてしますが…。

 

スポンサードリンク