縮毛矯正でくせ毛解消!

スポンサードリンク

実は難しい縮毛矯正

スポンサードリンク

縮毛矯正は、自宅では無理、失敗が多いので、必ず美容室で行うことが良いと言われています。
これはどうしてでしょう?

 

縮毛矯正は、薬剤で髪を溶かして、新たに熱を加えて、まっすぐな髪に記憶させます。
そして、違う薬剤で髪をコーティングするのが、一般的な工程です。

 

美容室が本領を発揮するのは、最初の薬剤を髪に浸透させるタイミングです。
時間と量の判断を誤ることで、失敗が起きてしまうと言われています。
このあたりは、美容師の勘が物を言いますから、同じ美容室でも上手下手があります。

 

こんな失敗、あんな失敗

それだけではありません。
アイロンのあて方もプロの技でなければうまく行かないことも。

 

熱の高さ、髪に当てる時間等を計算したうえで、なるべく傷みの少ない縮毛矯正に仕上げるためには、技術を要します。

 

縮毛矯正の失敗というと、薬剤の付け方、アイロンの当て方などが指摘されていますが、悲惨な例も少なくありません。

 

たまたま入った美容室の質の低さ、数回の縮毛矯正でチリチリになってしまったなど、数多い失敗例があります。

 

そんな時には、美容室と話し合って、対処してもらいましょう。

 

髪にやさしい縮毛矯正

スポンサードリンク

最近では、髪に優しい縮毛矯正もあります。
植物由来の薬剤を使っているものです。

 

髪の傷みよりも技術が心配ですが、ここまで縮毛矯正が一般的になってくると、自ずと美容師にも力が入ります。

 

口コミなどで良いと言われる美容室がオススメかも。
有名ほど、やはり上手ということが言えます。

 

いつもの美容室の方が話しやすいかな?

 

スポンサードリンク