縮毛矯正とカラーリング

スポンサードリンク

縮毛矯正が先に一票

スポンサードリンク

縮毛矯正とカラーリングは、どちらも髪を傷めるものですから、1日では絶対に無理です。
では、どちらが先?ということですが、たいていは、縮毛矯正を先にしてから、カラーリングを行なう良いと言われています。

 

これか、カラーリングのあとに縮毛矯正を行なうことで、色落ちするということが言われています。

 

とは言え、一日で済ませてしまう美容室もないことはありません。
もし、行きつけの美容室で、それが可能なら相談をしてみてください。

 

問い合わせをしてみよう

薬剤によっては、カラーリングが先な方が良いという方もいらっしゃいます。
髪に色ムラがある方などの場合、カラーリングの薬剤をいろいろと変えてみることで、より理想の色を出すことができるようです。

 

えっ?知らなかったという事実かもしれませんが、美容室に様々でしょう。
行きつけの美容室、これから経験してみたい美容室によると思います。
ぜひ、縮毛矯正とカラーリングについては、問い合わせをしてからの方がよいかもしれません。

 

新発見?

スポンサードリンク

髪の傷みに関しては、どちらが先が良い?ということですが、どちらも髪に悪いのよ、という方もいらっしゃいます。

 

ですから、その点ではなく、カラーリングの色落ちの心配と、縮毛矯正のかかり具合を見ることにしましょう。
また、薬剤、それぞれの技術の差によっては、見違えるほどの違いが大きいようです。

 

縮毛矯正をしたのに、全く傷みがないという奇跡的な縮毛矯正も出現していますし、カラーリングもとことん植物性にこだわりをもったものもあります。

 

スポンサードリンク